【県庁おおいたブランド推進課】 話題の 新品種いちご「ベリーツ」を使った商品開発をしてみませんか?

・県庁おおいたブランド推進課からのお知らせです。

【県庁おおいたブランド推進課】 話題の いちご「ベリーツ」を使った商品開発をしてみませんか?

■ 目的
 大分県では、県農林水産研究指導センターで育成したいちごの新品種「ベリーツ(商標登録済)」の生産拡大と販売促進とを進めています。青果販売以外にも、ベリーツを使った新たなスイーツやお土産品等を開発することで、県内外でのベリーツの認知度向上と、大分の新たな魅力ある商品の創出を目指します。

■ コンセプト
 大分県で開催されるビッグイベント「国民文化祭」や「ラグビーワールドカップ」等で来県される観光客の拡大を見据え、観光窓口である駅、空港、サービスエリア等においてベリーツのPRにも繋がる商品開発の企画案を募集します。
支援対象となる商品は、ジュースやアイスクリームなど売店消費型の商品、菓子やケーキ等お土産品(贈答品)として販売する商品です。

■ 支援内容
 製品開発に必要な試作用原料(ベリーツ)を無償提供します。
 ※1社あたり青果重量で5~10kg程度を予定しています。
 ※10kg以上の提供希望、提供形態(冷凍、生、ピューレ等)は別途相談に応じますが、
 申し込み企業数や生産量等の関係でご希望に添えない場合があります。

■ 応募について
 商品の試作を希望する事業者は、必要事項を本 「ご案内&申し込み用紙.doc」 、 「iご案内&申し込み用紙.pdf」  にご記入の上、下記の宛先まで
 FAX、E-mailにてお申し込みください。
 FAXでお送りいただく際は送信後にお電話等での着信確認をお願いいたします。

■公募期間:平成30年2月1日(木)~2月16日(金)
 提出書類:新商品開発・試作用原料「ベリーツ」提供 申込書(別紙)
 
問い合わせ先
 「The・おおいた」ブランド流通対策本部(県庁おおいたブランド推進課)
TEL097-506-3635 FAX097-506-1761(担当:徳丸)
E-mail tokumaru-kentaro@pref.oita.lg.jp