【国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所】 国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所・JICA・APU共催「観光を通じた地域振興ワークショップ」のご案内 


・  国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所からのお知らせです。

【国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所】 国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所・JICA・APU共催「観光を通じた地域振興ワークショップ」のご案内 


UNWTO駐日事務所、JICA、APU初の共催による次世代を担う観光人材育成に向けたシンポジウムです。
観光・地域振興の最前線で活躍している講師を招き、大分県や海外における観光を通じた
地域振興について学び、持続可能な観光開発のあり方について考えて頂きます。

日  時:2019年1月12日(土)9:00~12:00
会  場:立命館アジア太平洋大学(APU) H棟2階H202 教室
申込締切:2019年1月4日
申込方法:セミナー参加申込書.pdf にご記入のうえ、FAXまたはE-mailでお申込みください。
参 加 費:無料 先着150名

主催者・来賓挨拶
〓 立命館アジア太平洋大学 学長 出口治明氏
〓 UNWTO駐日事務所 代表 本保芳明
〓 大分県国東市長 三河明史氏

プログラム
講演1:「国際観光の動向、持続可能な観光について 」
UNWTO駐日事務所 事業・広報課長 アリアナ・ルキン・サンチェス

講演2:「観光を通じたコミュニティ開発・再生の事例」
立命館アジア太平洋大学准教授 ヴァファダーリ・カゼム氏

講演3: 「ケーススタディ:JICAの観光開発協力とSDGs達成への貢献」
JICA 産業開発公共政策部 民間セクターグループ課長補佐 児玉顕彦氏

講演4:「オンパクを通じた地域振興・地域活性化について」
特定非営利活動法人 ハットウ・オンパク運営室長 野上泰生氏

講演5:「世界農業遺産における薬草を活用した地域振興について」
特定非営利活動法人 おくすり研究会 矢野忠則氏

【お問い合わせ先】
国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所
奈良県奈良市三条本町8番1号シルキア奈良2階
担当:鈴木、サンチェス
電話:0742-30-3880 FAX:0742-30-3883
Email: ftlworkshop@unwto-ap.org