【県産業科学技術センター】 ものづくり開発連携&パッケージデザインセミナーについて

・ 県産業科学技術センターからのお知らせです。


【県産業科学技術センター】 ものづくり開発連携&パッケージデザインセミナーについて

 本セミナーは、第1部で製品化の事例から魅力ある商品の企画・開発とパッケージデザインの重要性を学びます。
 また第2部では普段目にするパッケージに触れながら、その使い心地やはたらきを比較検討し、デザインについて学ぶワークショップを行います。
 特に、訴求力のあるオリジナル製品の開発やパッケージを検討されている企業の皆様は是非ご受講ください。(参加費無料)

http://www.pref.oita.jp/soshiki/14200/monoser-seminar.html

◇開催日時  平成31年3月22日(金曜日)14時00分~16時30分

◇場所    ソフィアホール
       大分市東春日町17番20号 大分第2ソフィアプラザビル2階(ソフトパーク内)

◇プログラム

《第1部》14時00分~15時10分
 ものづくり・サービス業連携(開発支援)セミナー

  「ものづくりとパッケージデザインの視点から考える魅力ある商品開発」

   講師:株式会社イマジン 代表取締役 川畑 弥生 氏

   内容:オリジナル商品開発までの企画・開発事例のご紹介等

《第2部》15時20分~16時30分
 パッケージデザインセミナー(ワークショップ)

  「普段目にするパッケージデザインに触れながらはたらきを比較検討しよう」

   講師:大分県立芸術文化短期大学 専任講師 西口 顕一 氏

   内容:普段目にするパッケージに触れながら、そのデザインや使い心地を見直し、
      パッケージのはたらきを比較検討するワークショップの開催

◇申し込み方法
  リンク先からお申込みいただくか、別紙 「ご案内&お申込書.pdf」 により産業科学技術センターにFaxまたはメールでお申し込みください。(お申込み締切り 3月18日)

◇主催 大分県(商工労働部工業振興課・産業科学技術センター)

◇お問合せ先
  産業科学技術センター 荒木
   araki@oita-ri.jp
  (Tel 097-596-7100 Fax 097-596-7110)
  工業振興課 岡本
  (Tel 097-506-3267)

◇お申し込み先
 大分県産業科学技術センター(以下のページからもお申込みできます)
 http://www.oita-ri.jp/9850