【おおいた食品産業企業会】 令和元年度 第2回・第3回HACCP実践ワークショップ

おおいた食品産業企業会からのお知らせです。

【おおいた食品産業企業会】 令和元年度 第2回・第3回HACCP実践ワークショップ

 おおいた食品産業企業会は、県内食品加工企業の円滑なHACCP導入を支援するため、受講企業の商品1アイテムについて、HACCPに基づく衛生管理に必要な「プラン」を作成するワークショップを開催します。
 食品衛生法改正により制度化され、遅くとも令和3年6月までにはHACCPに沿った衛生管理に取組む必要があります。また、大手小売業者との取引には、HACCPの導入が求められつつある現状です。
 本ワークショップを受講して、取引先からの信頼を高めるため、関係者の皆様の積極的な受講をお願いします。

1.ワークショップ概要

 ○第2回WS

  日時 令和元年6月25日(火) 9:00~17:00

  場所 コンパルホール309会議室(大分市府内町1丁目5番38号)

 ○第3回WS

  日時 令和元年7月30日(火) 9:00~17:00

  場所 コンパルホール309会議室(大分市府内町1丁目5番38号)


講師 ロイドレジスタージャパン株式会社 今城 敏 氏

    大手食品メーカー・大手日用品化学メーカーの食品衛生研究、工場衛生管理、開
   発時の微生物学的品質設計、食品品質保証を歴任。農林水産省出向中には、HACCP
   支援法改正を技術支援し、高度化基盤事項を設計。
    農水省FCPアドバイザー、一財)食品産業センターHACCP検討委員、立命館大学客
   員研究員、食品衛生協会HACCP指導者


2.受講に際してのお願い

   ・代表者や衛生管理の責任者等(両名の参加が望ましいです。)の受講を願いま
    す。

   ・1日で内容を完結させるため、途中退席・参加はご遠慮願います。

   ・HACCPプランを作成する、御社商品のうち「1アイテム(製造工程が複雑な商品
    や他の商品と共通の製造工程が多い商品等)」について、以下の資料を準備し
    て下さい。

     ○商品の外観と表示の写真(現物をご持参頂いても結構です)

     ○製造施設や設備の写真や図面など

     ○製造工程がわかるもの

     ○フローダイアグラムや危害要因分析表など(既に作成されている場合)


   ・演習成果(HACCPプラン)は、原則、厚生労働省のHACCPチャレンジ事業へ登
    録願います。

3.募集にあたって

  ・参加申込企業が10社を超えますと、参加日の変更をお願いすることがあります。
   ご了承していただきますようお願いします。

  ・ワークショップは全10回程度実施しますが、概ね同一の内容となります。
   ※なお第4回以降の受講企業募集は、開催1~2ヶ月程度前にそれぞれ行います。

  ・受講企業の必要に応じて、プラン添削を実施します。

4.お申し込み

  別紙 「開催案内&申込書.doc」 に必要事項をご記入後
  FAX(097-506-1753)、E-mail(nishikawa@oita-shokusankai.jp)などでお申込
  みください(申込期限:令和元年6月14日(金))