【産科技センター/おおいた食品産業企業会】 食品加工技術高度化研修会のご案内 (7/23)【申込締切 7/16】

・産科技センター/おおいた食品産業企業会からのお知らせです。


【産科技センター/おおいた食品産業企業会】 食品加工技術高度化研修会のご案内 (7/23)【申込締切 7/16】
            

■食品加工技術高度化研修会のご案内 (7/23)【申込締切 7/16】
詳細 http://www.oita-ri.jp/10210

●概要:
「食品表示」をテーマとする食品加工技術高度化研修会を開催します。
2015年4月1日に「食品表示法」が施行されました。この法は、それまであった「食品
衛生法」「JAS法」「健康増進法」を一元化し、よりわかりやすい食品 表示制度を

作るために施行されました。この新法に基づく表示への完全移行までの猶予期
間は2020年(令和2年)3月31日(原料原産地表示は2022年3月31日)です。
猶予期間の最終年度に開催する今回の研修を受講いただき自社製品の表示内容の
確認にお役立てください。
参加ご希望の方は、参加申込書にご記入の上、FAXで返送してください。

●主催:
大分県産業科学技術センター(食品産業担当)
おおいた食品産業企業会

●日時:
令和元年7月23日(火)13:30~16:30

●場所:
大分県産業科学技術センター 2階 第1研修室
大分市高江西1-4361-10  TEL 097-596-7100

●講演:
演題:「その表示、大丈夫ですか?
~食品表示法の経過措置期間はあとわずかで終了します~」
講師:フーズテクニカルサービス 副代表 弘蔵周子 氏

●参加費:
無料

●申込方法・締切:
受講希望の方は申込書にご記入の上、7月16日(火)までに
FAXにてお申込ください.

●お問合せ:
大分県産業科学技術センター 食品産業担当
TEL:097-596-7100、FAX:097-596-7110