【県土木建築部港湾課】大分県RORO船利用促進セミナー

・ 県土木建築部港湾課からのお知らせです。
【県土木建築部港湾課】大分県RORO船利用促進セミナー
 
 大分県では、平成28年度に策定した「九州の東の玄関口としての拠点化戦略」に基
づき、大分港大在地区の物流拠点化に向けた取組を行っています。
 この一環として、RORO船の定期航路の利用を促進するため、
RORO船の概要やモーダルシフトの考え方、具体的な運航情報、県の利用助成金制度等につ
いて、荷主企業や物流関係事業者に向けて情報提供するセミナーを開催します。
大分港は、九州と関東を結ぶ定期RORO船航路が2航路、週9便となり
九州の東の玄関口として中心的な役割を担っています。
国の物流政策や大分港の情報収集の場として、
また、御社の物流オペレーションの選択肢を検討するきっかけとして、是非、ご活用ください。
「大分県RORO船利用促進セミナー」
日程 令和2年1月21日(火)13時30分~16時00分
場所 大分県庁新館14階大会議室
内容
1 大分港を発着する定期RORO船航路と県の施策等について(大分県)
2 静岡県の取組(静岡県)
3 RORO船定期航路の提供サービスについて(各船会社)
(1)商船三井フェリー(株)
 (寄港地)大分-東京-御前崎-博多
 (便数) 週3便(日本通運との共同運航)
(2)川崎近海汽船(株)
 (寄港地)大分-清水
 (便数) 週6便
(3)日本通運(株)
 (寄港地)大分-東京-御前崎-博多
 (便数) 週3便(商船三井フェリーとの共同運航)
4 RORO船を利用した輸送事業について(鈴与カーゴネット(株)九州支店)
5 物流の効率化に向けた政府の対応と取組事例(九州運輸局)
お申込みはこちらのHPから↓
 http://www.pref.oita.jp/soshiki/17300/seminar2019-8.html
申込み先:大分県土木建築部港湾課 担当 姫野
     アドレス himeno-kentaro@pref.oita.lg.jp
申込み締切り:1月16日(木)
問合せ先:港湾課 097-506-4617