【お知らせ】農林水産省の「画期的」食品メーカー・流通事業者向け施設整備補助金について

農林水産省 からのお知らせです。
【農林水産省】農林水産省の「画期的」食品メーカー・流通事業者向け施設整備補助金について
おおいた食品産業企業会 会員企業のみなさま
このたびの農林水産省の令和元年度補正予算において、令和2年度当初予算から前倒しで予算措置された「食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策事業」についてご案内します。
この事業は農林水産省がPR版(事業ポンチ絵)で「画期的補助金登場!」と自賛する、これまで同省には支援策のなかった、食品メーカー・流通事業者などを助成対象(生産者との連携は不要)として、加工食品等の輸出拡大に必要な施設や機器の整備にかかる経費を支援するものです。
補助率は1/2、補助上限額は5億円(下限額は5百万円)と、輸出に向けた施設整備を検討されている食品メーカー等に大きな支援策となっています。
この事業の活用を希望される食品メーカー等は、2/21(金)までに県工業振興課(担当:黒川)あて、「事業実施計画書(案):(案)抜きの計画書は、国の割当内示後に提出」を提出願います。
【問い合わせ&提出先】
   大分県工業振興課 黒川 義之
   TEL:097-506-3274
   FAX:097-506-1753
   E-mail:kurokawa-yoshiyuki@pref.oita.lg.jp