【農林水産省】6次化補助金 輸出等新規需要獲得事業のご案内

農林水産省 からのお知らせです。
【農林水産省】6次化補助金 輸出等新規需要獲得事業のご案内
農林水産省から、国産原料を活用した取組を後押しする6次化補助事業「輸出等新規需要獲得事
業」の案内がありましたのでお知らせします。
現在、公募事業者を選定中であり、選定後の6月下旬を目途に公募が開始される見込みで
す。
下記農林水産省HPに実施要綱・要領等が掲載されていますので、ご関心のある事業者様は
ご確認ください。
URL:https://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/200507_2.html
なお、本事業の概要は、以下のとおりです。
【事業内容】
1 輸出等の新規需要獲得向け食品・外食メニューの開発・施設整備等(補助率:1/2
  以内)
(1)国産原料を活用した加工食品・外食メニューの開発・PR等
   外食・中食事業者及び食品製造事業者等が行う国産原料を活用した食品・外食
   メニューの開発・実証試験・マーケティング調査・PR等。
(2)新商品製造に必要な機械の改良・開発や製造設備の整備等
   外食・中食事業者及び食品製造事業者等が行う国産原料を活用した新商品の
   製造・貯蔵・販売用機械の改良、新たに開発した機械又は共同化設備の導入
   ・ 設置等。
2 輸出等の新規需要獲得のための原料切替に伴う経費の一部負担に対する支援 (補助
  率:1/2以内)外食・中食事業者及び食品製造事業者等が国産原料の供給事業者と
  の間で、価格及び調達量を含む3年間以上の長期調達契約を締結した場合、契約
  期間のうち初年度の国産原料への切替に伴う掛かり増し経費を補助するものとする。
【今後のスケジュール】
6月中旬        民間団体等の採択
6月下旬        民間団体等から食品製造事業者等への公募開始(2週間程度)
7月上旬~中旬     公募締切
7月下旬        採択決定
【申請について】
本事業は、緊急対策事業ということもあり、公募期間は2週間程度とタイトなスケジュー
ルとなっています。
このため、今のうちから少しでもご準備いただけるよう、農林水産省から以下のとおり申
請に係る手続き等が案内されています。
・事業申請の際には、6月中旬に採択予定の民間団体等の様式に沿って、申請いただくこ
 とになるが、別添実施要領の「別記様式2」を参考に、①積算内訳、②事業の内容、
 ③実施方法、④成果目標等が必要となる。また、実施要領第6の採択基準等、第8の成
 果目標等を参考に上記内容を記載いただきたい。
[お問い合わせ先](1及び2の事業) 食料産業局食品製造課 (03-6744-7180)