【おおいた食品産業企業会】 令和2年度 第3回HACCP実践ワークショップのご案内

おおいた食品産業企業会からのお知らせです。

【おおいた食品産業企業会】 令和2年度 第3回HACCP実践ワークショップのご案内

おおいた食品産業企業会からのお知らせです。

おおいた食品産業企業会は、県内食品加工企業の円滑なHACCP導入を支援するため、受講企業の商品1アイテムについて、HACCPに基づく衛生管理に必要な「プラン」を作成するワークショップを開催します。
 食品衛生法改正により制度化され、遅くとも令和3年6月までにはHACCPに沿った衛生管理に取組む必要があります。また、大手小売業者との取引では、法律上のHACCPよりもワンランク高いHACCPの導入が求められつつある現状です。
 本ワークショップの受講により、実益性の高いHACCPプランが作成でき、取引先からの更なる信頼獲得、新たな販路開拓にもつながります。また、既にHACCPプランを作成済みの企業におかれても、自社商品の製造工程の再点検という観点でも役立つワークショップですので、関係者の皆様の積極的な受講をお願いします。

1.ワークショップ概要

日時 令和2年9月25日(金) 9:00~17:00

場所 由布市商工会 湯布院支所(別添地図.pdf をご参照ください)

講師 ロイドレジスタージャパン株式会社 今城 敏 氏

    大手食品メーカー・大手日用品化学メーカーの食品衛生研究、工場衛生管理、開
   発時の微生物学的品質設計、食品品質保証を歴任。農林水産省出向中には、HACCP
   支援法改正を技術支援し、高度化基盤事項を設計。
    農水省FCPアドバイザー、一財)食品産業センターHACCP検討委員、立命館大学客
   員研究員、食品衛生協会HACCP指導者


2.受講に際してのお願い

   ・衛生管理の責任者等、実務担当者の受講をお願いします。
   ・1日で内容を完結させるため、途中退席・参加はご遠慮願います。
   ・HACCPプランを作成する、御社商品のうち「1アイテム(製造工程が複雑な商品
    や他の商品と共通の製造工程が多い商品等)」について、以下の資料を準備し
    て下さい。
     ○商品の外観と表示の写真(現物をご持参頂いても結構です)
     ○製造施設や設備の写真や図面など
     ○製造工程がわかるもの
     ○フローダイアグラムや危害要因分析表など(既に作成されている場合)

    ・新型コロナウイルス感染症等の感染予防対策のため、受講の際はマスクを着用の上、
    発熱等の症状がある場合は受講を控えていただくようお願いいたします。
(当日、参加者には検温等を行います)

    ・本年度ワークショップを全8回程度実施しますが、概ね同一の内容となります。
   ※第4回以降の受講企業募集は、開催1ヶ月程度前にそれぞれ行います。
・受講企業の必要に応じて、プラン添削を実施します。


3.申し込み方法

  別紙 「開催案内&申込書」.doc 、「開催案内&申込書」.pdf に必要事項をご記入後、
  FAX(097-506-1753)、E-mail(nishikawa@oita-shokusankai.jp)などでお申し込
  みください(申込期限:令和2年9月11日)