【県工業振興課】令和2年度スマート工場人材育成連続講座」の受講者募集開始のお知らせ

・ 大分県工業振興課からのお知らせです。

【県工業振興課】令和2年度スマート工場人材育成連続講座」の受講者募集開始のお知らせ

10月7日より、『令和2年度スマート工場人材育成連続講座』の受講者募集が開始されました。
IoTなどを活用した製造現場の全体最適化(スマート工場化)を目指すために重要とな
る、生産計画、製造計画、製造進捗管理に関する講座となっており、企業経営の効率化や
収益改善等に向けた取組に役立つ内容となっています。是非ご参加ください。

 講座の概要は下記のとおりです。

○対 象:大分県内製造業従事者で、主として、経営者、生産管理者、経営幹部候補等

○定 員:15名(先着順で、定員になり次第、募集を締め切らさせていただきます)

○参加費:無料(基本的に、3回の連続講座を全て受講いただきます)

○開催日:11月28日(土),12月5日(土),12月19日(土)※全て13時~17時です。

○開催場所:11月28日,12月19日 ホルトホール大分201会議室(大分市金池町1丁目5-1)
      12月5日  コンパルホール302会議室(大分市府内町1丁目5-38)

○講座内容:
11月28日(土)(生産計画編)管理受注業務について

リモート環境が重視される現状のもとでも効率を保って収益を維持する企業の受注活動業
務に焦点を当て、具体的な手法を紹介解説します。EDIを経由した受発注情報の共有、
フォーキャスト機能を活用した需要生産予測とMRP運用による高効率の生産業務まで一貫
したプロセスを学びます。

12月5日(土)(製造進捗管理編)製造実行システムについて

受注管理業務の効率化を図るためには、工程別の製造指図作成、および実績把握をきめ細
かく行うことが重要です。本講座では、品質管理プロセスにおけるシステムエンジニアリ
ングと、それを基盤としたフロントローディングを学びます。さらに第4次産業革命関連
ツールにおいて実績把握に極めて有効なMESについて学びます。

12月19日(土)(製造計画編)製造計画管理業務、スケジューラの活用について

ものづくりにおいて,実際の現場で起こり得る事例をケーススタディ形式で取り上げ,グ
ループディスカッションを通じて問題点を整理します。スケジューリングに情報システム
を活用することで,ものづくりの変化を体験し,その重要性・必要性を学びます。

○申込締切 令和2年11月13日(金)

○申込方法等
申込み方法や詳細な募集要領に関しては、下記ホームページをご覧ください。
http://www.pref.oita.jp/soshiki/14200/smart-factory02.html

○問合せ先:
大分県商工観光労働部工業振興課(担当:三浦)
TEL:097-506-3267  FAX:097-506-1753