おおいた食品オープンラボ

OIRI 大分県産業科学技術センター 所在地・アクセスガイド

所在地

〒870-1117 大分市高江西1丁目4361-10
TEL.097-596-7100 FAX.097-596-7110

JRのご利用 (JR大分駅からのアクセス)

●JR豊肥本線  大分大学前駅 下車 [所要時間 13分]
●大分大学前駅 ~ センター
徒歩:所要時間 22分 およそ1.6km
バス:大学宿舎前 乗車 ~ 産業科学技術センター下車 [所要時間 5分]
※行先系統番号 (F40番台・G40番台・H40番台:大南団地行き)

タクシーのご利用

●大分駅から ... 20分~ (9km)
●敷戸駅から ... 5分~ (2.5km)

おおいた食品オープンラボご利用案内

案内画像

おおいた食品産業企業会では、新製品の開発や技術人材の育成を図る目的で、食品オープンラボを開設しました。 オープンラボでは、各種加工食品の製造、殺菌、充填から試作品の簡易評価・分析まで、一連の製品開発プロセスを行うことができます。(要予約)

詳しくはコチラのご利用案内をご覧ください。
→おおいた食品オープンラボご利用案内(PDFファイル)・機械器具利用申込書

利用案内

場所
大分県産業科学技術センター  化学食品棟E106(大分市高江西1丁目4361-10)
利用時間
平日8:30~17:15
利用料金
無料
予約申込先
大分県産業科学技術センター  食品産業担当097-596-7101

機器のご利用方法

1.電話予約
食品産業担当:097-596-7101にお電話をおかけ下さい。使用する予定の機器の予約状況を確認し、予約します。
2.受付
利用当日、センター正面玄関受付窓口にお越しください。(オープンラボへ車で移動)
3.利用申込書記入
「利用申込書」を記入して担当者に提出します。
4.ラボ利用
原則、食品産業担当の立ち会いのもと機器を利用します。
5.退出
退出の際は、食品産業担当が施設および機器の状態を確認します。

オープンラボご利用にあたっての注意事項

  • ラボで使用する原材料、消耗品等は利用者が持ち込みます。
  • 利用者は、故意または重大な過失により本施設の機器設備等に損傷を与えた場合は、現状復旧に係る費用を負担するものとします。
  • 利用者は、本施設の利用中に自身の責に起因して発生した事故及び災害については、全責任を負うものとします。
  • センター外へ機器(一部の機器を除く)を持ち出しての使用はできません。
  • 使用機器に適した安全な服装・防護用品を持参してください。
  • 利用者は、退出に際して使用した機器の洗浄、清掃を行うものとします。
  • ラボ利用中に発生した廃棄物等は、利用者が持ち帰るものとします。
  • 利用者は、退出に際して本施設の環境美化に努めるものとします。

おおいた食品オープンラボ 設置箇所

▼クリックすると拡大します▼

案内画像

おおいた食品オープンラボ 整備機器一覧

製造関連機器 機器名/例示品 用途等
機器画像 スチームコンベクション
ホシザキ電機株式会社 MIC-5TB3
温度と湿度を調整して加熱処理することに より、焼く、蒸す、揚げる等の様々な加熱 加工処理を行うことができる。
機器画像 急速冷凍装置
株式会社サンテツ技研 急速凍結機RBF-120 @CALL
食品を0℃以下に冷却した不凍液に直接浸漬することにより急速に凍らせ、高品質な冷凍食品を製造する。
機器画像 フードプロセッサー
株式会社エフ・エム・アイ ロボクープR2A
原材料を細断、粉砕、すりおろし等様々な形態に処理、加工するのに使用する。
機器画像 真空濃縮釜
株式会社エヌワイビー Qbo Qb8-3RV
容器内を減圧状態にすることにより、通常の常圧と比較して低い温度で加熱、濃縮加工するのに使用する。
殺菌・充填・密封用機器 機器名/例示品 用途等
機器画像 充填機
株式会社ナオミ パズル充填機 RD-703
加工処理が終了した試作品を加熱殺菌後、高温を保ったまま外気に触れないように、ビン、パック等の容器に正確、迅速に充填するのに使用する。
機器画像 キャップ打栓機
株式会社阪口製作所 手押し式打栓機 平和製DSUスロート(30×20PPキャップ用)付属
飲料用ビンに内容物を充填した後、ビンのキャップを完全密封するのに利用する。
機器画像 殺菌ボックス
米田工機株式会社 昇降装置付きボイル殺菌
ビン、パック等の容器に充填、密封した試作品を所定温度の蒸気で所定時間加熱殺菌するのに利用する。
機器画像 温度ロガー
株式会社シロ産業 データロガー MI1D-140 2台、及びMID-140P10MM 1台
ビン、パックに加工品とともに容器中に封入し、殺菌過程の加工品の温度を測定し、殺菌が十分になされたかをチェックする。
簡易評価機器 機器名/例示品 用途等
機器画像 粘度計
京都電子工業株式会社 ディスク型EMSシステム
原材料および試作品の粘度を測定する。
機器画像 pHメーター
株式会社堀場製作所 F-73S
原材料および試作品のpHを測定する。
機器画像 糖度計
[低糖度用]株式会社アタゴ PR201α [高糖度用]株式会社アタゴ PR301α
原材料および試作品の糖度を測定する。
機器画像 酸度計
株式会社アタゴ PAL ACID1
原材料および試作品の酸度を簡易、迅速に測定する。